明治初期の面影を今も残す、貴重な存在の博物館

旧函館博物館1号・2号
当時としては珍しいアメリカ様式を取り入れた1号館は、シンメトリーなデザインの木造平屋建

1879(明治12)年に建築され、開拓使博物場として北海道で発掘された考古資料やアイヌ民族資料、珍しい動植物を展示公開するために開場した1号館、1884年(明治17)年に函館県第2博物場として開場した2号館とともに、明治初期の貴重な建築物として有形文化財に指定されています。現在は使用されていませんが、広大な敷地の函館公園内に当時の姿のまま大切に保存されています。


施設名旧函館博物館1号・2号
所在地函館市青柳町17-5
お問い合わせ先0138-23-5480(市立函館博物館)
定休日・営業時間定休日なし(外観のみ見学可)
アクセス方法JR函館駅から車で10分、市電「青柳町」電停から徒歩5分
駐車場なし
ホームページhttp://www.hakobura.jp/db/db-view/2011/04/post-196.html

※料金・内容については変更になる場合があります。上記お問い合せ先にご確認ください。



このページを閉じる


©2015 spa & casa hakodate. All Rights Reserved.