潮風に吹かれながら、津軽・下北半島を一望。啄木ファン必見の岬

立待岬
津軽半島の山並みや啄木が好んで散歩したという大森浜の海岸線も一望。景色と併せて、ハマナスの花も楽しめます

津軽海峡に突き出た岬は、晴れた日には津軽半島や下北半島までを望む雄大な景色が魅力。海抜約30mの断崖がそそり立ち、岬の先端に立つと海に浮いているような気分を体験できます。また、岬の周辺には、与謝野寛・晶子夫妻の歌碑や石川啄木とその家族が眠る「石川啄木一族の墓」があり、多くの文学ファンが訪れる岬としても有名。イカ釣り船の漁火が間近に見える、函館ならではの夜景が楽しめるのは20時まで!


施設名立待岬
所在地函館市五稜郭44-3(箱館奉行所)
お問い合わせ先0138-21-3323(函館市観光コンベンション部ブランド推進課)
定休日・営業時間20:00~翌6:00は車両通行止
※冬季は全面通行止めとなります。またお盆規制等、車両通行止になる場合がございますので予めご了承ください。
アクセス方法JR函館駅から車で15分(冬期間12月1日~3月31日通行止め)
市電「谷地頭」電停から徒歩15分
駐車場なし (徒歩圏内に有料駐車場あり)
ホームページhttp://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-154.html

※料金・内容については変更になる場合があります。上記お問い合せ先にご確認ください。



このページを閉じる


©2015 spa & casa hakodate. All Rights Reserved.